Vinaigres Philippe Gonet - プロフィール - 事業紹介

事業紹介

par Philippe Gonet


創立者であるフィリップ・ゴネは「黄ワイン」ワインビネガーづくりを出発点とし、現在では、フランス国内をはじめ、海外でもワインビネガーの販売を行っています。
種類の新しいワインビネガーを皆様にご理解いただくために、このサイトにてご紹介させていただきます。
全ての商品は、ジュラ地方、特にアルボワの上質ワインを基に作られています。
当社は1993年の創業以来、「黄ワイン」というジュラ地方特有のワインを使った製品づくりに邁進しておりますサヴァニャンという品種のぶどうから作られるワインは、「黄ワイン」と呼ばれるようになるまでに、少なくとも6年と3ヶ月間、熟成期間を必要とします。
熟成期間中は、産膜酵母という微生物が表面を覆い、徐々に「黄ワイン」に特徴的とされる、くるみやスパイスの味が加えられます。樽貯蔵期間中は、蒸発した分を補ったり、澱をとるために樽を入れ替えたりすることはありません。

熟成が終わるころには、228リットルのオーク樽に3分の2しか残りません。これが、クラブラン「Clavelin」
 
Tonneau de Vin Jaune - 13.1 ko
Tonneau de Vin Jaune
と呼ばれる620ミリリットルのボトルを使う理由でリットルのワインを7年間熟成させた場合の量と同じだからです。
黄ワインで酢が作れるだろうか?」という疑問から、我々はワインビネガーの製造を開始しました。
ルイ・パスツールという偉大なアルボワ市出身の学者によるワインビネガーの研究をもとに、3年間の試行錯誤を経て、最初の製品が完成しました。
その後、口コミによって注文が増え、趣味として始めたワインビネガーづくりですが、商品としてお届けできるようになりました。

製品の多様化に向けて、サヴァニャン、シャルドネ、トルソー、プルサールといったぶどうから、ワインビネガー、また、ジュラのバルサミコ酢、黄ワインビネガーを使ったマスタードを製造しております。

fr ja en zh 

Dans la même rubrique

© Vinaigres Philippe Gonet 2010 | Création site internet Pitstop Interactiv | xml |